こんにちは。シュミペディアMAGAZINE編集長の堀元です。

シュミペディアMAGAZINEは、趣味としてのウィキペディアを楽しむ人のためのメディアです。

断言しますが、趣味としてのウィキペディアは楽しいです。

そして、実は今、趣味としてのウィキペディアが最も熱くなってきているのです。

 

ウィキペディアの書き手に「新作」という概念が生まれた

好きな作家が、新しい本を出したら、あなたはどうしますか?きっとワクワクしながらその新作を買いに行くでしょう。

今、ウィキペディアにおいても同じことが起こっています。

そう、「あの項目を書いた人が新しい項目を書いた!」で、ワクワクしながら読むという文化が生まれているのです。

 

皆さんは知っているでしょうか?ウィキペディアに「地方病(日本住血吸虫症)」という名作ページがあることを。

非常に綿密な調査に裏付けられたウィキペディアらしいページでありながら、素晴らしい物語性を併せ持っており、傑作ドキュメンタリー映画を見終えたような読後感があります。

僕も、何度も何度も読み返してしまいましたし、何なら好きすぎて

ウィキペディアの「地方病」が面白すぎるので読みやすくまとめました

というまとめ記事を書いたこともあります。

 

そして、この地方病の作者が先日書いた新しい項目が、また面白かった!

それが「八丈小島のマレー糸状虫症」です。

こちらも地方病に負けず劣らず、人間と寄生虫の熱い戦いの歴史が刻まれています。面白くてひたすら読みました。

これって、すごくないですか?

 

ウィキペディアって、99.99%の人にとっては「調べ物のときに便利なもの」でしかないと思うんですけど、「読み物として面白いもの」という捉え方もできるんですよ。

 

ウィキペディアには楽しみ方がたくさんある

で、ウィキペディアには「読み物として面白い」以外にも、「アホみたいなページがあって面白い」とかそういう楽しみもあります。

ザッと挙げてみるだけでも、楽しみ方は

 

等、無限にあります。

そんなあらゆる楽しみ方を、このシュミペディアMAGAZINEでまとめつつ、趣味としてのウィキペディアが定着していくと良いなと思っています。

 

今後の展望

本メディアの展望なのですが、最終目標は

  • シュミペディア本の出版(出版社からお声がかかる)
  • シュミペディアカフェの出店(日替わりで面白い項目が貼り出されたり、最近ホットな項目についてシュミペディアン達が議論をしたりする)

という2点にします。

 

当座やっていくこと

 

Twitterアカウント、日々ウィキペディアについてつぶやいてます。皆さんもガンガンフォローしてください。

 

あと、Facebookグループもあります。

主に、「面白かった項目を共有してやいのやいの言う」みたいな感じで使っていこうかなと。

まあ大体こんな感じですね。

ガヤガヤ議論できればと思ってますので、皆さんも是非参加してください。

どなたでも無料でご参加頂けます。

 

皆さんにお願いしたいこと

このメディアに記事書いてくれ!ってことですね。

ライター募集中です。今は僕ともう一人だけが決まっている状態です。

「この項目がめっちゃ面白いから紹介する」とか「◯◯系の項目で面白いものまとめ」とか「ウィキペディアのこんな楽しみ方があるよ!」とかそういうのを書いて欲しいです。

給料は出ません。ボランティアです。しばらくやっててお金になりそうな気配がしてきたら分配についても相談できますが、多分そんなにお金にならないと思います。

 

そこまでやる気がなくても、上記のTwitterとかFacebookグループとかで「この項目面白かった!」って言ってくれるだけでも嬉しいです。

 

まとめ

なんかそんな感じですね。

シュミペディアが盛り上がって、新しい文化として定着させたいです。

ゆるく楽しみながら、一年後に書籍を出し、二年後にシュミペディアカフェを出すことを目標にします。

皆さんもよろしくお願いします。

 




シュミペディアとは?

趣味としてウィキペディアを楽しむためのメディアです。詳しくはこちら

毎日面白いウィキペディア情報が届くTwitter:@shumipedia もフォローしてね!