どうも、35.8℃が平熱な6103です。

ウィキペディアの魅力の一つが、「◯◯の一覧」ページの面白さです。

パラドックスの一覧とか、めちゃくちゃ面白いですからね。読んでたら一日が終わります。

 

さて、そんな面白い一覧ですが、皆さんは「温度の単位の一覧」の記事を読んだことはありますか。

 

恐らくありません。

なぜならこの記事を書いてる2018年2月25日時点では、「温度の単位の一覧」記事は存在しません。※温度の単位の換算は存在します。

 

しかしながら、wikipediaには温度の単位の記事が実に8つも存在します。

今回は、その温度の単位の記事を紹介していきます。

ちなみに独断と偏見で有名だろうと思われるものから紹介していきますので、最後の方は知らない単位ばっかりになると思います。

これを読めばあなたも温度の単位マスター!

1.セルシウス度

摂氏度とも。

恐らく日本で温度を表すときに使われる最も一般的な単位ですね。

なのであんまり説明しません。

記号は「℃」です。

0℃で水が凍り、100℃で水が沸騰します。

アンデルス・セルシウスさんが1742年に考案したものを原型にしており、

摂氏とは摂爾修斯氏セルシウスシを表しています。セルシウスの中国語表記が摂爾修斯のためです。

それにしても摂爾修斯、すごい当て字ですね。暴走族みたい。画数多い。

 

アンデルス・セルシウスさん
摂爾修斯とかいてセルシウスと読むんで、そこんとこ夜露死苦

 

 

2.ケルビン

こっちの方がよく使うなんて人もいるかもしれない、ケルビン。

記号は「K」。

0Kが絶対零度で、273Kで水が凍ります。

国際単位系 (SI) において基本単位の一つとして位置づけられている単位オブザ単位。

ウィリアム・トムソンさんにちなんでケルビンと名付けられました。

トムソン度にならなかったのは、彼がケルヴィン男爵と呼ばれていたためです。

初代ケルヴィン男爵ウィリアム・トムソン
吾輩はケルヴィン男爵であるぞ。

 

ケルヴィン男爵と呼ばれるようになった由来はウィリアム・トムソンがケルヴィン川の近くで研究していたためです。要するに、ケルビンは結局川の名前です。トムソン度でよかったじゃん。

ちなみにこの爵位は1代限りのものなので、ケルヴィン男爵は現在はいません。

ケルビンの中国語表記は开尔文です。

余談ですが、色温度の単位も同じくケルビンが使われています。

3.ファーレンハイト度

華氏度とも。

まだこれくらいなら聞いたことある人もいるんじゃないでしょうか。

アメリカではこちらが使われてます。

というより、アメリカ以外使ってる国はほぼないです。

ヤードといいポンドといいなんでアメリカは頑なに単位を移行しないんだ。

(2018/3/8追記 冷凍食品が保存される温度が-18℃なのもアメリカがファーレンハイト度を使っているかららしいです。 -18℃ ≒ 0℉ )

 

記号は「°F」。

大体人間の平熱が98.6°Fです。

お察しの通り、華氏とは華倫海特氏ファルンハイトゥシを表しています。これまた凄い当て字。絶対読めない。

そして、華氏は華氏ファシではなく華氏カシと読みます。

ややこしい。

華氏ファシと読むべきだ。

6103
熱が華氏 97度もあるから学校いけないやー

みたいなことに言いたい人生だった。


申し訳ありませんが、ここからは聞いたことない単語ラッシュで、wikipediaの記述も少なくなります。

必然的に、私の文章の内容も昔の病院食並みに薄くなります。


 

4.ランキン度

蘭氏度とも。

ウィリアム・ランキンにちなんでつけられた単位です。

やっぱり、蘭氏は蘭金氏ランキンシからきています。

記号は「°R」。

セルシウス度とケルビンの関係のように、ファーレンハイト度と1度の間隔を同じしたものです。(温度が1K上がったときと1℃上がった時の幅は同じ)

そのため、0Kと同じように0°Rを絶対零度としています。

ケルビンとセルシウス度の1度が同じ間隔で互換性があるように、ファーレンハイト度との互換性があるため、アメリカの人に都合のいい単位です。

が、既に熱力学温度の単位としてケルビンを使うことが決まっており、他の用途も特にないので、実際はあまり普及しませんでした。

悲しい。

5.レオミュール度

列氏度とも。

単位は「°Ré」。

単位記号はランキン度でRは使っちゃったからRéになってます。

wikipediaの内容も薄いです。

書いてあるのは以下の2点だけです。

  • 水の凝固点を0°Ré、沸点を80°Réとして、その間を80等分した温度単位
  • 現在はほとんど使われていない。

コメントに困る温度の単位です。

 

6.レーマー度

靈氏温度とも。中国語表記は羅氏度。

単位は「 °Rø」。

単位記号はランキン度でRを使っちゃったからRøになってます。

こいつも書けることがないです。

ファーレンハイトさんと交流があったらしい。

熱い熱力学トークでもしたんでしょうね。

あとこいつは温度計に赤ワインとか使ったりしてます。

なぜかは書いてません。

 

やっぱりブルゴーニュ産ワインで作る温度計は一味違うぜ!

みたいなことファーレンハイト氏と語ってたりしたんでしょうかね。

7.ニュートン度

単位は「°N」。

リンゴのエピソードで有名なアイザック・ニュートンによって考案された。

ニュートンすごーい。

セルシウス度の0℃とニュートン度の0°Nはどちらも融点としているので、同じ温度を表します。

現場からは以上です。

8.ドリール度

単位は「°D」。

熱くなればなるほど数値が低くなる分かりにくい温度。

絶対零度は559.725°Dで、人間の平熱である36.8℃は94.8°Dになる。

冬に気温が氷点下50℃とかになるロシアで100年ほど使われていた。

ちなみに開発者ジョゼフ=ニコラ・ドリルさんはフランス人。

ドリール度の異質さはこのグラフを見るとよくわかる。

温度の単位の換算の記事より引用)

 

このグラフの右肩下がりの線がドーリル度。

温度の単位界の異端児ですね。

みんな右肩上がりのグラフなのにこいつだけ独自路線を貫いてます。

素敵。

 

詳しいことは温度の単位の換算の記事を読んで下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

ここまで付き合ってくださった皆さんには温度の単位マスターの称号を与えます。

学校や職場でドーリル度ってヤバいよね!とか言って盛り上がって見て下さい。

多分その場の空気が凍り付くと思いますが、場の空気の温度を表す単位はありませんので、誰もあなたを客観的に批判できません。

問題ないかと思います。

 

以上、温度の単位の一覧でした。




シュミペディアとは?

趣味としてウィキペディアを楽しむためのメディアです。詳しくはこちら

毎日面白いウィキペディア情報が届くTwitter:@shumipedia もフォローしてね!